脱毛サロン口コミランキング

色素沈着(黒ずみ)の原因は自己処理にあり

気になるワキの黒ずみや、ビキニラインの黒ずみは、自己処理での脱毛の弊害って知っていましたか?サロン脱毛では、色素沈着は治るのでしょうか?

色素沈着って何?

「色素沈着(黒ずみ)」は、ムダ毛などの自己処理などによって発生するケースが多くあります。

「色素沈着」として知られていますが「摩擦黒皮症」と呼ばれる事もあり、摩擦などの刺激によってメラニンが黒ずむ症状です。 色素沈着の黒っぽい色は、日焼け・シミやソバカスなどと同様にメラニン色素によるものです。皮膚がダメージを受けた場合に、ダメージを守ろうという身体の作用としてメラニンが働いて色素が残るのです。

色素沈着ってどうしてなってしまうの?

色素沈着(黒ずみ)の原因は、摩擦などの肌への強い刺激です。カミソリや毛抜きなどの自己処理により、何度もワキの肌を強く刺激することで、メラニン色素が反応し色素沈着してしまうのです。

特にワキの肌は、ムダ毛を自己処理するために頻繁にカミソリで剃ったり、毛抜きで抜いたりするケースが多く、皮膚の角質や毛穴周囲などの特定部分が何度も強い刺激を受けることになります。 ワキやVゾーンだけでなく、机にひじをつく癖がある人は、ひじが黒っぽく固くなっていたりしがちですね。つまり、摩擦によりメラニンが作用して色素沈着するメカニズムです。

色素沈着が悪化すると?

ワキの色素沈着も、自己処理での脱毛を繰り返していることで、毛穴がボツボツと盛り上がってきたり、赤みから黒ずみに悪化してしまうのです。ムダ毛処理による色素沈着を避けたいなら、脱毛しなくて済む肌になる、頻繁な脱毛から卒業するしかないのです。

脱毛サロンで色素沈着は治る?

一度色素沈着すると、戻すのは本当に大変で時間がかかります。脱毛サロンに通って脱毛をすると、色素沈着が治ったという口コミも見かけますが、サロン脱毛で色素沈着が治るわけではありません。サロンでの光脱毛は黒い部分に反応するので、色素沈着が強く黒くなっている肌には照射できない場合もあります。

施術を継続して受けることにより、自己処理をする回数が減り、肌への負担も減ります。結果的に、サロンでの脱毛で肌のターンオーバーとともに少しずつ色素沈着も改善していくのです。